×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にんにく注射で疲労回復

にんにくは疲労回復に効果がある、というのは、多くの人が知っているのか、疲れた時になぜだかにんにくが食べたくなる、という人もいます。

にんにくビタミンB1が含まれていますが、ビタミンB1は単体では吸収されにくく、本来の力を発揮するには「アリシン」が必要なのです。にんにくのすごいところは、刻んだりおろしたりすると、このアリシンが無数出てくるところ。にんにくはビタミンB1とアリシンを同時に摂れる、疲労回復の優等生なんです。

にんにくだけを食べるよりも、ビタミンB1潤沢な食材と取り合わせるて取り入れたほうが疲労回復効果は大。豚肉とにんにくの取り合わせるは栄養面でも、味の面でも最強のコンビです。中華風の炒め物にしたり、とんかつ肉におろしにんにくを塗ってから揚げたり、アイデア次第で疲労回復レシピは無限大。火を通せばにんにくの刺激は抑えられますから、消化器が弱い人でも大丈夫ですよ。


それでも にんにくは少し抵抗がある!という方は、にんにく卵黄プラセンタ ジャパンプレミアムというサプリメントを利用しては如何でしょうか?にんにく注射の権威、ドクター平石が考案した滋養強壮サプリメントの決定版として口コミ等でも高い評価です!有名スポーツ選手や芸能人に愛用者が多いので知っている方も多いと思いますが・・・
詳細ページを紹介しますので、にんにく卵黄プラセンタ ジャパンプレミアムをチェックしてみて下さい。


>>にんにく卵黄プラセンタをチェック

にんにく注射を病院で

にんにく注射は、自宅にてはできません。まず注射を自宅でするというのはよほど特殊な状況ではない限り一般の人はあまり考えつきないでしょうし、注射液を作るのが大変だと思います。ビタミンB1やらアリシンやらグリコーゲンやらはスーパーじゃ売ってませんからね。にんにく注射と比較されることの多いプラセンタ注射は注射液をインターネット(使いこなせるようになるまでには、それなりの勉強が必要になります)などで手に入れることができますが、普通の考えを持っている人なら、これに飛びつきはしないでしょう。

体内に注入するものを、いい加減なところで手に入れたくはないですものね。なにより、にんにく注射の注射液を販売しているところはまだ見たことがありません。にんにく注射(必ずしもにんにく抽出の成分を注射するとは限らないようです)を打ちたいのなら、素直に病院に行くのが一番。

にんにく注射(必ずしもにんにく抽出の成分を注射するとは限らないようです)を扱っている科は内科、皮膚科(病院だから安心、信頼できるとは限らないので、まずは口コミをチェックしましょう)、美容(お金と時間がかかってしまいますが、かけただけの成果は出ることが多いものです)外科、婦人科など、多岐に渡っています。これは要するに、やっている病院はやっているし、やっていない病院はやっていないという点も(当たり前ですが……)。

にんにく注射(一般的には、にんにくから抽出した成分を直接体に注射します)はどの病院でも○○科に行けばいいよ!と言う物ではないのです。にんにく注射(必ずしもにんにく抽出の成分を注射するとは限らないようです)をやっている病院は、インターネットで探すと良いですね。「にんにく注射 病院」などで検索すれば、情報が多く出てきますよ。気をつけておきたいのが、病院によってにんにく注射の成分が違うこと。事前にきちんと説明をしてもらってから打ちましょう。また、病院によってはドーピング対策としてアスリートへのにんにく注射を行わない所もあります。

注射や点滴で慢性疲労を改善

慢性疲れを病院で治療する場合、よく使われるのが注射や点滴です。中でも代表的なのが大蒜注射やニンニク点滴で、慢性疲労の改善に高い効果を発揮します。

ニンニク注射といってもニンニクのエキスが入っている訳ではないのです。

疲労物質の除去、血行促進、新陳代謝促進といった効果が期待できるビタミンB1が含まれています。慢性疲労だけではなく、二日酔いや倦怠感にも効果があります。すぐに効果が出るのもにんにく注射の特徴です。

ニンニク点滴には一般的にビタミンB1をはじめ、アミノ酸やビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)Cなど様々な成分が配合されています。

慢性疲労はもちろん、眼精疲労(病気の症状の一つとして眼に出ているのかもしれません)、動脈硬化、貧血などの予防・改善に効果があります。

ニンニク注射はニンニク点滴に比べ、手軽に受けることができます。1五分程度で終わり、費用も1000円程度とお安いのです。ただし、効果を重視するなら様々な成分が入っているにんにく点滴の方がいいでしょう。所用時間は約30分、価格は8000円前後と呼ねれているのです。